新型コロナ自粛しながらお花見散歩

私にはひとりで行く公園が何か所かあります。静かな自然豊かな公園にいきます。水辺が好きなので、川とか池のある公園が好みなのです。その一つとして近所の西岡水源池ってところに今回は歩いていくことにしてみた。いつもは車で行くこと多いのですが、今回は歩きにしてみました。この水源池は観光バスがくることもなく、観光客もいない地元の人のくつろぐひっそりとした場所です。バードウォッチングというか、野鳥撮影のカメラマンに会うことの多いところでもあります。昔から、ひっそりしていて、夜は怖い心霊スポットでもあるようですが、昼間はそういった怖さはありません。小学生のころから絵を描きにいったりしていたお気に入りの場所で何となく懐かしい風景に会えます。そういえば、熊出没のこともあった自然豊かな水源池になります。行く行程でのお花見もかねて西岡水源池を目的地としてそこまでの歩いていくことにしてみました。風景画のヒントにもなるし、感動を感じることができるので、せっかくだから歩いてみます。

月寒川を上っていくと最後には西岡水源池に着きます。河川敷をてくてく歩いていると、ちょうど桜の花も見ごろなところもありました。近所でもお花見ができるものです。やっぱり桜の花は気分があがってきますね。

住民をたまに見かけますが、人が大勢いるわけではありません。健康のために歩いている人に出会ったりするくらいです。やっぱり、家にこもっていることが多いのでしょうか。途中の道では庭で焼き肉している人を何組も見かけました。でも、いわゆる三密状態にはなっていません。自然換気で家族だけでの焼き肉をしている感じです。まあ住宅地ですが、のどかな雰囲気を味わえました。

水源池に着くと、駐車場には予想以上の車がいました。混んでるようなので、水源池の散策はやめました( ´∀` )。ひっそりしたときに、また来ます。まあ予想した通りといえば、そうなのですが、思った以上に人がきているようです。

いつも、ほとんど車なんか駐車してないところなのでびっくりしましたね(*_*)

お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
関連記事
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。