試しに「筆まめクラウド住所録」利用してみてる

今までは、ほとんどの管理がアナログに頼っていて、とにかくメモすることにしていて、紙に書くのが当たり前で楽な方法であった。ここ最近に関しては、クラウド上にメモを残すことができる。クラウドの便利なのは、違う端末になってもすぐ使えること。出先での利用できることにあるかと思う。パソコンで入力してスマホで見れるのが便利そう。それから、検索のしやすさにある。欠点としてはサービス自体が無くなったときに見ることが出来なくなる可能性があることになる。だから、メリット・デメリットを把握して利用することが必要ではあるかな。

今回はクラウド上で住所録を管理するのに、試しに「筆まめクラウド住所録」を登録してみた。2014年10月23日から開始された比較的新しいオンラインサービスのようです。無料で扱えるというので試してみている。他にも色々と管理方法はあるのかもしれないけれど、よくわからないので、とりあえず試してみてる。

スマホに電話登録するようなイメージで入力できます。なんとなく使えてしまう感じです。そもそも有料の「筆まめ」を利用すると宛先をハガキに印刷できるようになるので、使っている人は多いのでしょうか。

データをフロッピーディスク何枚も使って色々入れていた時代が懐かしいです。ちょっと古いですね( ´∀` ) かれこれ30年前くらいかなフロッピーディスクって。そもそも、パソコンじゃなくてワープロ専用機ってやつ使ってましたけどね。その時は便利だったのですけどね。

今回は印刷する目的ではなくて、住所録の登録だけに利用してみてるので、無料サービスのみの利用を試してます。とりあえずは入力中です。

by
お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
関連記事
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。