サブスクで絵画レンタル始めました

レンタルで私の絵を借りられるCasieサイトにとびます⇒Casie 仲浩克

サブスク(サブスクリプション)とは

サブスクリプションとは商品に対してではなく、サービスを受ける機関に対して料金を支払うサービスのこと。通称サブスクと言われる。簡単に言うと、月々の定額の料金を支払うことで、ものを借りられるサービスとでもいうのかな。

サブスクリプションの例として

有名なところでは、音楽の聴き放題などのサービス。音楽鑑賞の趣味の私でもサブスクを利用することになっている。ちなみに私はAmazon music HDを利用するようになっている。かつては音楽ファンはレコードやCDを購入するか、レンタル屋さんでそのものを借りることが必要であった。現在では、CD並みの高音質またはそれ以上の高音質の音楽も定額の料金を月々支払うことで、音楽を聴き放題にできる。サービスの質と量がそろうと、結果的にこうしたサービスを利用することにもなってしまっている。

他にも、映画の見放題のサービスとか、洋服に対してのサブスクも存在する。コスメだったり家具のサブスクもある時代。ものを所有するというよりも、より高品質のもの共有する時代になってきているみたい。

そこで、絵画にもどうやらサブスクがあるということがわかりました。

絵画サブスクCasie

絵画サブスクのCasieというのがあります。この会社に定額の料金を支払うことで本物の絵画を部屋に飾ることができます。交換することもできるし、気に入ったら、その絵画を購入することもできます。2020年6月現在、作品は6000点以上あるらしいです。ポスター程度の大きさの絵画を借りるにも、月々2,980円とのことです。私もそこのシステムにアーティストとして油絵を2枚だけ登録を早速しましたところ、1枚すぐにレンタルされてました。

このシステムは実物もみて気に入ったら購入することもできることが良いことかと思ってます。実際に油絵のオンラインショップでなかなか、実物を見る前に油絵を購入するのは難しいようにも感じますからね。買うために仮に借りることのできるシステムとも考えられなくもありません。

実際の使い方としては、定額料金で絵画を交換していくシステムです。交換するたびに料金は発生しますが…。

現在は私の油絵は2枚だけ登録ですが、少しずつ絵画を増やしていく予定でいます。なので、気軽に私の原画を飾りたい方は利用してみてください。

レンタルで私の絵を借りられるCasieサイトにとびます⇒Casie 仲浩克

by
お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。