新型コロナの影響で

現在は2020年の5月18日ですが、美術館などの美術施設とか劇場などのエンタメの施設それから図書館など公共施設が閉められています。北海道に関しては、新型コロナウイルス蔓延のため2020年2月下旬から自粛期間に入っています。全国に先駆けての緊急事態宣言から一時期解除されたものの、すぐに緊急事態宣言の復活があり、さらに自粛の要請が強化された感じがします。期間にしても北海道に関しては、3か月も自粛している感じになります。さすがに長いです。実際に札幌ではクラスターによる感染が増えてしまっていたので仕方無い感じはします。でも、物を購入したくてもお店に行きたくても、開いていないので、不便な感じします。ネットショッピングに頼ることになっています。札幌なのですが、近所を歩いていると、シャッターを閉めた店も多くあるし、しばらく経つと、いつしかその閉まったシャッターにテナント募集のポスターが貼られている。そういった店も増えてきたように思います。寂しいものです。よく行っていた公園も閉鎖していたりするので、風景画家としてはモチーフが減ってしまっているので不便ですね。ステイホームと言われてますが、人の少ない外には行きます。モチーフを探す意味もありますし、刺激も必要ですし、運動にもなるし、気分転換も必要ですから。実際にステイホームを続けたら、逆に不健康になりましたし…。閉鎖していなくて、かつ、あまり人のいない公園には出かけます。

こんな時期でもなんとか油絵は描けるので、普通に画材は減ります。今日、画材の補充をしようと思って、オンラインのショップをパソコンでみて、いつものように画材を選びました。もともと、画材に関しては、インターネットで購入していたので、慣れているのですが、実店舗が閉まっていて、ネットで画材を購入する人が増えたようで、どうやら、対応に追われて、普段の倍の時間かかって品物が到着する感じのようですね。それは予想していなかったので、絵の具がちょっと少ない時期があります。無くなってしまった色もあるので、適当にとりあえず混色して対応します。自粛期間解除になっても、今後今以上に色々なことがオンライン化されていくのでしょうか。新型コロナの影響で色んなこと変化がありそう。どうなっていくのでしょうね。

by
お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。