toggle
2020-05-10

ゲイリー・バートン【Like Minds】を聴いてみた

1997年12月15日から17日、ニューヨークで録音

ゲイリー・バートン(バイブラフォン)、チック・コリア(ピアノ)、パット・メセニー(ギター)、ロイ・ヘインズ(ドラムス)、デイブ・ホランド(ベース)

これは愛聴盤です。CDの時代からよく聴いてました。全員がリーダーのような豪華なメンバーのアルバム。一応バイブラファオンのゲイリー・バートンさんリーダー名義ですけど、メセニーさんのギターも目立つものだ。パット・メセニーのアルバムにも聴こえそうな感じ。こういったハードバップ的じゃない感じのジャズも好きです。前から、ストリーミングにこのアルバムがあったのだけれども、わたしの利用するストリーミングAmazon music HDでは何故か1曲目に明らかに違う曲が収録されていた。なので、なんだかしっくりこないので、このアルバムに関してはCDをかけるしかなかったので、あまり聴かなくなってしまっていた。パソコンのストリーミングで音楽聴くようになってからCDプレーヤー使うこと少なくなってしまいましたから。今日このアルバムのAmazonのストリーミングを確認すると、1曲目が合っていたので、今後はストリーミングで聴くことになりそう。また、結構聴くことになりそうです。

ストリーミングって、まだ、結構間違って曲が収録されてることあるのです。同じ曲が連続になっていたりすることもあったりするんです。Amazonは業界では曲数の多い部類で2020年5月現在6500万曲が聴き放題(CD同等以上の音質も含まれます)なので仕方ない感じもします。曲数を優先したのでしょうね。ちょっと慌ててるのかな。今後はだんだん間違いは修正されていくのかと思います。とりあえず、このアルバムは現在はAmazon Music HDで聴けるようになりました。

関連記事