油絵の制作工程動画 

スマホを動画カメラとして、三脚に設置して、撮影しながら、油絵を描いてみた。どんな感じで描いているのか自分も見てみたかったので試してみたのです。面白いものですね。下の油絵がその時描いた作品になります。

輝く水辺 F8(45.5×38.0m)2020年3月製作

この前下塗りの動画を試してみたので(→キャンバスに下塗りの動画)、今回はいよいよ、描いているところの動画作成に挑戦してみました。30分くらい描いていたのだろうか。なんだか、途中でスマホの温度が上昇してしまって、停止してしまっていたので、そこでやめることにした。最初から完成までの制作の動画はつくらなかったけれど、とりあえず、今回は簡単に途中から途中までの描いている約30分間を4倍速に編集してみた。なので、8分弱程度の動画になります。

相変わらずのスマホだけでの編集で、複雑な編集をしているわけではないので、編集するのは簡単だけど、編集した後に、編集動画を保存することに時間がかかることが分かった。収録時間と同じくらいの保存時間がかかってる。昔、音楽を録音するのに、すべて再生しながら録音してたので、同じだけの時間がかかったのと同じようなイメージです。このあたりも、いずれは、もっとはやい保存ができるようになるのかと思うけど。

単純にスマホの性能の問題なのかもしれないですね。温度上昇でスマホ停止していては、長時間の録画できないですよね。現に、スマホだけで長時間配信している人沢山いますから、きっと新しい機種の方が良いのでしょうか。

どちらにしろ、5Gの時代になるので、(→5Gについては過去ブログ参照)今以上に動画編集や投稿は楽になるのかと思います。まあ、今回は、30分描いているところの4倍速動画です。こんな感じで描いてます。

お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。