ワードプレスブログを自分のための保管資料として書くのもありなのかな

2020年の8月は試しにブログを毎日更新してみた。1か月連続更新はしたことなかったので、実験的に初めてしてみた。このサイトをホームページとしてだけでなく、ブログとしても活用しようという試みです。むしろ、ブログにプロフィールくっついているイメージのwebサイトにしようと思ってます。だから、気軽に書くためにも、油絵に関係ないことも気ままに書いてます。まずは、ある程度継続していきたいものです。

ブログは人に知らせるだけではなくて、自分の記録として単純に残すことも出来て便利なものです。過去の記録をブログに残すことによって、それを検索して読み返すことも可能になってくる。それは、SNSでは、しにくいものです。いや出来ないのかな。

ブログの場合、自分の記事を自分で検索して使うことも可能です。タグからたどることも出来ます。特にワードプレスは自分の好みにカスタマイズ出来て、自分自身の扱いやすいように出来て便利なものです。

例えば、個展の状況のことを書いていたりすると、自分だけで保管していた資料を無くしたとしても、ブログは物理的に無くならないといったメリットがあるということです。資料の分散保管の意味合いもあります。インターネット接続できる限り、他の機器からでも資料は再度検索で見れるのです。そういったこともあって、積極的にブログも更新しています。もちろん、絵の描き方とかの役立つ記事も、きちんと書いていきたいのですけど…。

無料ブログなどのサービス提供が無くなってしまう心配も無いということで、ワードプレスを使っています。有料で独自ドメインを取得してサーバーを借りることは必要なんですけどね。

お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
関連記事