したいことはすればいい

人は生まれてきたら、死ぬものだ。

小さなころは死について考えることもないものだったけれども、人生の半分以上生きてくると、死というものを意識してしまう。

たった一度の人生なのだから、あとから後悔しない人生としていきたい。

曲がりくねった道、迷い道もあるものだ。

しかし、人生とは面白いものである。

出会いがあったり、別れがあったり、

色々な事件が起こるものである。

事件のあとには必ず、チャンスがやってくるから、これまた面白いもの。

だから失敗恐れず、もう一歩、勇気をもって行動することで、未来が開けてくる。行動すること。

やっていないことに、もっと挑戦である。挑戦してみないことには始まらない。

そもそも、失敗すればやり直せばいいだけである。

振り返ると何もかもの苦い経験も含めて今現在につながっていることがわかった。

まわり道をした分、迷いは完全に無くなった。

だからこそ、やりたいこと1点に集中することができる。なんだか、楽しくなってくる。

そんな気分でいつも油絵を描いていられるのが幸せなものです。

by
お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
関連記事
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。