イラストのフリーペーパー「イララ18号」に掲載された

知り合いの北海道イラストレーターズクラブαの会長のイラストレーターの小田啓介さんが編集する「イララ」というイラストのフリーペーパーに今回、wonder(不可思議)という課題で色々な作家達の作品をみることができる。2020年9月1日配布の「イララ18号」。道内各所、道外にも配布されている。

そのなかで、何故かイラストレータとは言えない私の作品もクリエイターといったくくりというか画家というくくりなのか分からないけど、掲載されることになった。イラストレーター?として?それはないか。ともかく、お誘いいただき感謝してます。どんな機会だとしても、少しでも自分の絵を見てくれる人がいると嬉しいものですからね。

どんな感じなのか、ちょっと楽しみにしてましたが、届きましたので、ちょっと公開しちゃいます。→こちらから作品見れます。

「真駒内滝野のモアイ像」という作品。これはF8(455×380mm)の大きさをキャンバスに油彩で描いてます。自分としては異色の作品になりますね。テーマが与えられるからこそ、この作品が完成したと思います。感動をもとに自由に描くのではなく、依頼から作品もできるものなんだね。面白いけれど、描くことよりも、何を描くか考える方が大変なことだね。慣れない作業でどうしようかと困りましたが、なんとか描きました。

フリーペーパー「イララ」

あ、イララ編集長の「少年と犬」の装丁画担当した小田啓介さん直木賞受賞おめでとうございます!

お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
関連記事
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。