絵画教室を開きたいけど

2020年から、絵画教室をしようと、1月に打ち合わせをしていたものの、その直後に新型コロナの蔓延ということで、その計画も無くなってしまった。直後には絵画教室になる施設自体が一時休館になる事態にまでなっていたくらいだ。結局そのままずるずると夏になってしまっている。

絵画教室といっても、どちらかというと、専門的なことよりも情操教育のような感覚のものにしたいと思っている。絵を描くことは、セラピー的な効果もあるので、そのことを伝えられたらいいなとも思って計画をしていた。子供には情操教育的に大人にはセラピー的に。

絵を描く楽しさや癒しが伝われば、技術以上に必要なことだと思っているし、日常をどう見つめていると感動体質になるかを、なんとなく伝われば良いかなともいつも考えていて、そのことを話そうと思っていた。結局は自分の場合は感動をただ、絵にしているだけなので。

たまたま、私が教えれるのは、絵画を利用するってだけで、どのジャンルでも良いのかとも思うけれど、自分がする役割は絵を通して伝えることだとも思っている。なので、そうした絵画教室なんかを、うっすらと考えていた。

情操教育とかセラピー的以外にも、自分の専門の油絵を教えるのであれば、自分の油絵の師匠から得てきた知識や自分の得てきた技術を伝える場として教室を開くつもりでいた。油絵は面倒なものでもなくて、技術的に素早く楽しく描けることを伝えていきたいと思っていました。学校であまり教えないような素早く描く油絵の技法を後世に伝え残すという意味もあります。まあ、いまのところ中止になったということで残念ですね。

いずれは、絵画教室を開くことも考えているけれど、いまのところ、このようなご時世なので、一度そのことは保留にしているところ。

もし、また、機会があれば挑戦したいことの一つです。

今の時代はオンライン絵画教室もありかなあ。

by
お問い合わせ
  コメント、お問い合わせはこちらからお気軽にお願いします。
関連記事
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。