toggle

示現会の北海道での活動

示現会(しげんかい)とは

全国規模の日展系の具象洋画(油絵、水彩画等)の公募団体になります。
読み方は「しげんかい」と読みます。
毎年4月上旬に六本木の国立新美術館での展覧会と地方での巡回展があります。
示現会については詳しくはホームページがあります。

示現会北海道作家展とは

示現会北海道作家展は北海道出身または北海道在住の示現会の入選者、示現会の会員、準会員、会友の方々の展示になります。
北海道には示現会の支部が現在無いので、示現会の巡回展が北海道に来ません。なので、基本的にはこの会に出品する方々全員で会場費を出し合って、展示する会というのが趣旨になります。

ここのところは道新ぎゃらりー(北海道札幌市中央区大通西3丁目6道新ビル北1条館 道新プラザ内)に展示することにしてます。
街中のギャラリーということもあって、例年10月に6日間の展示で大体900人から多いときは1000人以上ほどの入場しました。まあまあ結構入場者が多いですね。個展でこれだけ来てくれたら嬉しいのですが…。

緩い感じの会になってますので本展の方で展示しなくても、展示することのできる会になっています。逆に北海道出身作家でも本展に展示されてる方が必ずしもこちらに展示はしていないです。

もし、お問い合わせ、展示してみたいなあって思った方がおりましたら
CONTACTから連絡ください。


※ 2020年 5月26日追記

2020年の示現会北海道作家展は中止になりました。

   https://hironakaart.com/archives/3223

今後どこで示現会北海道作家展をするかは未定です。